選挙続報

またブログを更新しているが7月21日の選挙の時点でしばらく止まっていた。何人かの方から「毎回読んでいる」とか「体調が悪いのか」とか励ましやら安否確認の連絡をいただいた。主な原因は長期にわたる家の前の道路工事でまともに寝られない日が続いていたせいだ。店が遅くなるとどうせ帰っても寝られないと思い店で仮眠をとる生活になり生活のリズムが狂ってしまった。
改憲勢力が2/3を超えなかったことに安堵してと文章が終わっている。
その後対韓関係、対中関係が微妙に動き出した。そしてそのことが安倍政権が考える憲法問題をあぶり出している。嫌中言説が抑え込まれ嫌韓言説が目につきだしたのである。民主体制より強権体制の方が望ましいと考えだしたのである。そういう勢力にとっては「改憲」は「非民主化」とほぼ同義語である。それと市場経済の組み合わせで中国の様な9回裏逆転満塁ホームランでの勝利を現政権は夢見ているようだ。
もう日本は身の丈の生活でいいです。
この「身の丈」の使い方はあっていると思うがどうでしょう