鳥の歌

鳥の
前回のブログをアップするとたまたま500稿目であった。塵も積もればボリビアでも積もるの諺通りである。ネットで面白い戯言を見つけた。表題は僕が付けたものでカザルスの「鳥の歌」とは他人丼である。

日本には謎の鳥がいる。正体は良く分からない。
中国から見ると「カモ」に見える。
米国から見ると「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「さぎ」だと思われている。
でも鳥自身は「鳩」だと言い張っている。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思っている。